人気ブログランキング |

同じ空の下で kazu603.exblog.jp

梅干し婆さんの退屈な日常


by kazu-0603
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お疲れは

後から出るなぁ~。
昨日は昼寝までしちゃったけど
今日は夏休みの孫たち預り最終日だったので
元気をかき集めて頑張りました(笑)

もっと孫たちとプールしたかったとか
急な葬儀で出掛けたので花火大会連れていけなかったとか
いろいろ反省点?は有るけど
それなりには楽しんでもらえたかなぁ?
それなら疲れも半減されるってもんですが
さてさていかがなもんでしょう?




# by kazu-0603 | 2019-08-23 22:29 | Comments(0)

ところ変われば

午後の飛行機便で行ったので
到着してまもなくお通夜。
いわき市では私が慣れてる限り
喪主側の人は祭壇の左右にお客様に対面するような配置でしたが
今回の椅子ははすべて祭壇に向き合うように配置されて
喪主さんは最前列中央席。
いわきだと「ご導師様のご入場です」は起立して合掌だし
その後の焼香は祭壇前に設置した香炉に行列して
ってのが普通なんだけど
札幌のお通夜は座ったまま一切が進行してました。
ご導師様の入場は合掌も無し
なんなら席に着いてから法具の場所とかめっちゃ置き直してるし(^^;)
焼香用の香炉はキャスター付きで
次々となりに回していくという・・・
祭壇前での焼香は通夜式が終わってからのことで
「お時間のある方はお帰りの前に再度ご焼香ください」
こちらみたいに通夜式が始まる前にご焼香だけして帰るとか
それは有り得ないんでした。
それは本当に亡くなった人を悼む気持ちがあるかないか
そんなことで決まるのかなぁ~とか
でも予定外にたくさんの皆さんが参列してくださって
嬉しかったなぁ。

ご導師様は、亡くなった正ちゃんの同級生だったそうで
小学生の頃には自宅を行き来していたとか
お母さん(私の叔母)が亡くなった時には自分は小僧で
震えながら枕経を読んだとか
いろんなエピソードをまじえた講話をしてくださいました。
それは嬉しかったな♪


いかん
疲れが残っていて
眠気が襲来です。
まぁ、自分の覚え書きなので
続きはまた明日。









# by kazu-0603 | 2019-08-22 22:34 | Comments(2)

行ってきました。

ずっと毎日メールとか季節の品を送りあうことで交流してた従兄
「札幌のおっさん」が18日に亡くなって
20日にお通夜21日に告別式ってことで
仕事との兼ね合いで一度はあきらめたのですが
娘が「ちゃんとお別れしておいで!」って背を押してくれて
旅費なんかも用意してくれて
連れ合いのG様も説得してくれて
おかげでお通夜から告別式、火葬からお骨あげまで
一通りしっかり寄り添うことができました。
e0137130_22380063.jpg
お母さんである私の叔母が亡くなって40年近く
お父さんも無くなっているし一人っ子で・・・
お父さん方の従兄さんが入院中の面倒から喪主まで引き受けてくださいました。
内輪の葬儀の予定だったらしいのですが
お通夜は勤務先の社員さんたちが来てくださったらしくて
予定外の人数で椅子を設置してたより出していただくほどでした。
たくさんの人達に参列していただけて嬉しかった。
ありがとうございました。


続きは明日。




# by kazu-0603 | 2019-08-21 23:01 | Comments(0)

明日は

札幌にお別れに行ってきます。


# by kazu-0603 | 2019-08-19 23:00 | Comments(0)

無題

11時07分
札幌のおっさん(従兄)逝去。

私にも、娘にも、孫たちまで
美味しいもの、楽しいもの、素敵なもの
たくさん送り届けてくれてありがとう。
いつも嬉しかったよ。
本当にありがとう。




# by kazu-0603 | 2019-08-18 11:32 | Comments(0)