人気ブログランキング |

同じ空の下で kazu603.exblog.jp

梅干し婆さんの退屈な日常


by kazu-0603
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2019年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

疲れたぁ~

昨日から泊まり当番なのに
迎えに行ったときから不機嫌っぱなしのKAHO。
昼寝してなかったのでこちらに帰る車で寝込んで
買い物中、超不機嫌。
家についてからシール貼ったり書き込んだりの本が有るのに
G様が間違えて孫1号みーさまのを出しちゃって
それが良かったとぶちギレ。
なにかと反抗的でこっちもイライラ💢

夜は珍しく大人しく寝てくれたけど
朝のお目覚めはまた不機嫌・・・
こっちも孫1号3号迎えに行かなきゃならないし
G様に丸投げして出掛けたけど
二人連れて戻ったらまた不機嫌の嵐(ー_ー;)

もー、ばーさんもぶちきれました。
ヤツが投げ出した靴はゴミ袋に捨ててやったし
食べるって言って袋を開けて
美味しくなかったってお菓子を投げ捨てた時は
本人を外に捨てに行きました。
食べ物を粗末に扱っちゃいけない!は昨日言ったばかり。
自分が不機嫌になったら周りが言うこと聞くと思うなよ!
もー、ママがお迎えに来るまでめっちゃ本気で戦って・・・疲れました(;´∀`)

どこまで本人の心に響くかわからないけど
ばーさんは怒ります。
ちゃんと「ごめんなさい」ができるまで。
今日はママが説得してくれて
やっとごめんなさいで仲直り。

怒り続けるのも疲れるんだよ。
でも、ばーさんは笑って許せない(笑)




by kazu-0603 | 2019-08-31 21:14 | Comments(0)

荒ぶる女神

本日は孫2号KAHOがお泊まり当番です。
夏休みの間はほぼ毎日預り保育だったのと、我が家にエアコンが無いので
熱帯夜で体調崩したら大変なのでお泊まりは休止してました。

久しぶりのお泊まりですが
お昼寝しなかったKAHO、夕方から荒れる荒れる・・・。
彼女、寝足りないと悪魔が降臨してきます。
ディズニーランドは最悪だった(T▽T)
買い物に行っても不機嫌な顔を伏せたまま、すべて首をぶって「いらない」
めっちゃめんどくせぇ~!
e0137130_22533215.jpg


なんとか寝付いてくれたので
私も早めに寝ます。
明日は孫1号3号迎えに行かねばですし。
おやすみなさいまし。


by kazu-0603 | 2019-08-30 22:41 | Comments(0)

うーん?

e0137130_21505365.jpg
私の足の親指は、いつも爪が上に反っていて
靴下なんて一日で穴が開いちゃう!
っていうのが今まで当たり前だったんだけど
今回、爪が内側に湾曲してる?
ホントに緩やかだけど
靴下に穴をあけないのにはじゅうぶんな角度。
おかげで靴下が長持ち気味で嬉しい~(^▽^)
一足300円とか500円とかの靴下
一日で逝ったらダメージ大きいからね・・・・・

足の親指、やたらぷっくぷくだな★



by kazu-0603 | 2019-08-29 21:59 | Comments(0)

早寝しますわ

昨夜は何故か寝付けなくて
23時半
1時前後
2時前後
目を薄めにあけて時間確認。
スマホの光を浴びると眠れなくなるっていうから
なるべく見ないようにはしてるけど。
3時半頃に諦めてお手洗いに行って
4時くらいのあとが5時半か・・・

そのあと寝入ったらしくて
気付いたら7時45分でした。

なんで眠れなかったんだろう?
今夜は23時前に寝ます。
ぐっすり眠れると良いなぁ。





by kazu-0603 | 2019-08-28 22:09 | Comments(0)

最後の一個

e0137130_22431164.jpg
先日参列した従兄の葬儀で、喪主を務めた従兄さんが
精進揚げの食事と一緒に持たせてくださった箱入りの梅干し。
和歌山のメーカーさんのでした。
正ちゃん、梅干しが好きで
和歌山のメーカーさんからいつも取り寄せしてるって言ってたんですよね。
季節には梅の花の一枝一緒に送ってくれたりするのさ って。
そのメーカーさんのかどうかは知らないけど
ちゃんと和歌山の製造者さんの梅で
毎日美味しくいただきました。
↑これが最後の一粒。
G様も気を使って残してくれてました(笑)
美味しかったなぁ~。

ホントは私が漬けた梅も今年は上出来で
文句たれのG様でさえが「過去最高に旨い」って言ってるのに
正ちゃんの命は梅干しが出来上がるのには間に合わなかった。
7月の初旬に、梅干しに使えなかった梅をジャムにして
食べるかどうか聞いたら
e0137130_22511403.png
食欲が無い中、少しは食べる気になってくれたようで
すぐに送ったけど
でも美味しかったのか聞くのを忘れたなぁ~。
心残りは数え始めるときりがないね。






by kazu-0603 | 2019-08-27 23:06 | Comments(0)

境目

すずしかった朝のうちは秋の虫が鳴き始め。
昼近くに日が射して気温が上がってきたらセミが盛り返しました。
9月になる前に季節の交替が始まるようです。

去年は秋が短かったしね。
私の好きな秋、ゆっくり楽しみたいなぁ。



by kazu-0603 | 2019-08-26 22:46 | Comments(0)

伝わったと思う

昨夜、久しぶりに一人でお泊まりだった孫1号。
(我が家にはエアコンが無いので鼻血出やすい時期は控えてました)
用もないのにちょこっと私の部屋に来て
「このお写真、だぁれ?」
e0137130_22342514.jpg
テレビの前に、兄が今月初旬にお見舞いに行った時の写真を置いてあったのでした。
もう、ずいぶんしぼんでしまってからの顔ですが
はっきりと会話ができた最後の頃だったらしいです。
「正ちゃんって言って、美味しいものたくさん送ってくれたんだよ」
「ふーん?」
昨夜はそれで終わりましたが
今朝になって、きっかけがあったのでもう少し話をしました。

「正ちゃんは、みーちゃんの好きな飴ちゃんを最初に送ってくれたんだよ」
「小さくてサンタクロースとかモミの樹とか描いてあったの覚えてない?」
さすがに急に言われても思いだせなかったようですが
それでも自分にかかわりがあると思ってくれたようで
「こないだばぁばが飛行機に乗って行ったのはお葬式で、みーちゃんやKAHOちゃんやママの分も
たくさんありがとうって言ってきたからね」って言ったら頷いてくれました。
そのうえで
「あの、夜の飛行機で行ったときはなんなの?」って質問が。
11月のお見舞いの時の帰りの動画を覚えていたようです。
まだお見舞いって意味が解らなかったようですが
できるだけの説明をしました。
まぁ、元気になって!がかなわなかったから葬儀になってしまったけど。
孫1号のどこか片隅にでも記憶が残ってくれたら良いな。







by kazu-0603 | 2019-08-25 23:00 | Comments(0)

驚いたのは

札幌の火葬場が予約制じゃなくて当日早い者勝ち!ってこと。
告別式が9時からってだいぶ早かったのも不思議でしたが
告別式が終わって火葬場に向かうバスの中で
「炉は30基ありますが、受付順なので31番目になったら炉があくまでバスで待機です」と。
えええ~~~???
火葬場に着いたらバスが行列しているし
私たちが乗ったマイクロバスの後にも続々と並ぶ並ぶ(^^;)
こりゃお骨あげは飛行機の時間に間に合わないかもと覚悟したら
なんとか25番目で滑り込むことができました。

しかし、ここまでで火葬が予約じゃない事の他にもびっくりが。
マイクロバスの中に、棺が同乗すること!
初めて見ました★
しか~し、火葬場にずらりと並んでいるバス
中には大型観光バスみたいなのもあったけど
ほぼすべてが棺同乗タイプだそうです。
わー、いわきじゃあり得ない・・・。

なんとかお骨あげも参加することができましたが
途中でタイムアップ。
あとはお父さん方の従兄さんお二人にお願いして、帰らねばなりません。
飛行機の時間から逆算して呼んでおいたタクシーにバタバタ乗り込んで
正ちゃんとは永遠のお別れ。
でも、しっかりお別れの時間を過ごせたので大丈夫。
心残りは無いです。

今まで誰が亡くなってもこんなに泣いたことは無かった。
それは、近場の人ばかりで
自分にできるだけの事はしたと思えたから。
正ちゃんは物理的に遠くて
なにも役に立ってあげられなかった・・・それが悲しかったのかもしれません。
もっと何かしてあげられたら良かったのに。

でも、最後にお通夜の後の通夜振る舞いで
「正ちゃんは中島みゆきが大好きで」って話してたら
斎場のスタッフさんがさりげなく「糸」のピアノアレンジを流してくれて
出棺の時にもその曲で送り出してくれました。
ちょっとは気持ちよく旅立つ手伝いができたかな?
だと良いな。



by kazu-0603 | 2019-08-24 23:02 | Comments(0)

お疲れは

後から出るなぁ~。
昨日は昼寝までしちゃったけど
今日は夏休みの孫たち預り最終日だったので
元気をかき集めて頑張りました(笑)

もっと孫たちとプールしたかったとか
急な葬儀で出掛けたので花火大会連れていけなかったとか
いろいろ反省点?は有るけど
それなりには楽しんでもらえたかなぁ?
それなら疲れも半減されるってもんですが
さてさていかがなもんでしょう?




by kazu-0603 | 2019-08-23 22:29 | Comments(0)

ところ変われば

午後の飛行機便で行ったので
到着してまもなくお通夜。
いわき市では私が慣れてる限り
喪主側の人は祭壇の左右にお客様に対面するような配置でしたが
今回の椅子ははすべて祭壇に向き合うように配置されて
喪主さんは最前列中央席。
いわきだと「ご導師様のご入場です」は起立して合掌だし
その後の焼香は祭壇前に設置した香炉に行列して
ってのが普通なんだけど
札幌のお通夜は座ったまま一切が進行してました。
ご導師様の入場は合掌も無し
なんなら席に着いてから法具の場所とかめっちゃ置き直してるし(^^;)
焼香用の香炉はキャスター付きで
次々となりに回していくという・・・
祭壇前での焼香は通夜式が終わってからのことで
「お時間のある方はお帰りの前に再度ご焼香ください」
こちらみたいに通夜式が始まる前にご焼香だけして帰るとか
それは有り得ないんでした。
それは本当に亡くなった人を悼む気持ちがあるかないか
そんなことで決まるのかなぁ~とか
でも予定外にたくさんの皆さんが参列してくださって
嬉しかったなぁ。

ご導師様は、亡くなった正ちゃんの同級生だったそうで
小学生の頃には自宅を行き来していたとか
お母さん(私の叔母)が亡くなった時には自分は小僧で
震えながら枕経を読んだとか
いろんなエピソードをまじえた講話をしてくださいました。
それは嬉しかったな♪


いかん
疲れが残っていて
眠気が襲来です。
まぁ、自分の覚え書きなので
続きはまた明日。









by kazu-0603 | 2019-08-22 22:34 | Comments(2)