人気ブログランキング |

同じ空の下で kazu603.exblog.jp

梅干し婆さんの退屈な日常


by kazu-0603
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ところ変われば

午後の飛行機便で行ったので
到着してまもなくお通夜。
いわき市では私が慣れてる限り
喪主側の人は祭壇の左右にお客様に対面するような配置でしたが
今回の椅子ははすべて祭壇に向き合うように配置されて
喪主さんは最前列中央席。
いわきだと「ご導師様のご入場です」は起立して合掌だし
その後の焼香は祭壇前に設置した香炉に行列して
ってのが普通なんだけど
札幌のお通夜は座ったまま一切が進行してました。
ご導師様の入場は合掌も無し
なんなら席に着いてから法具の場所とかめっちゃ置き直してるし(^^;)
焼香用の香炉はキャスター付きで
次々となりに回していくという・・・
祭壇前での焼香は通夜式が終わってからのことで
「お時間のある方はお帰りの前に再度ご焼香ください」
こちらみたいに通夜式が始まる前にご焼香だけして帰るとか
それは有り得ないんでした。
それは本当に亡くなった人を悼む気持ちがあるかないか
そんなことで決まるのかなぁ~とか
でも予定外にたくさんの皆さんが参列してくださって
嬉しかったなぁ。

ご導師様は、亡くなった正ちゃんの同級生だったそうで
小学生の頃には自宅を行き来していたとか
お母さん(私の叔母)が亡くなった時には自分は小僧で
震えながら枕経を読んだとか
いろんなエピソードをまじえた講話をしてくださいました。
それは嬉しかったな♪


いかん
疲れが残っていて
眠気が襲来です。
まぁ、自分の覚え書きなので
続きはまた明日。









Commented by さと at 2019-08-24 07:16 x
おはようございます
葬儀に参列できてよかったですね
現実はとても悲しいけどお別れができましたね
娘ちゃんしっかりしてる
父親は娘の意見は素直に聞けるのかな

葬儀はそういうものだと思っていたけど
どうやら北海道だけなのかしら
結婚式も会費制だし、北海道独特っていろいろありそう

Commented by kazu-0603 at 2019-08-24 22:37
さとちゃん、こんばんは(^^)
うん、一晩一緒に斎場ですごして
一晩に何度も顔を見て
火葬場まで一緒のバスで最後のドライブ。
とてもとても濃密にお別れの時を過ごすことができました。
送り出してくれた娘に感謝です。
父親は娘に弱い(笑)さとちゃんちもかな?
by kazu-0603 | 2019-08-22 22:34 | Comments(2)