人気ブログランキング |

同じ空の下で kazu603.exblog.jp

梅干し婆さんの退屈な日常


by kazu-0603
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

食べるのは大事

今、ケンミンshow見てたら
あの震災の時に大船渡の銘菓「かもめの玉子」のメーカーさんも津波で被災して
でもその中で被害に遭わなかった工場に出荷準備してあったかもめの玉子を
避難所に配ったと・・・・
きっと喜ばれたろうなぁ~。

あの時、とにかくなんとか食べること(食べさせること)だけを考えてた。
いつ食べ物が手に入らなくなるか、とか
水が出ない状況でどう調理したらいいか・・・とか。
でもそんな、まだパニック状態の時に届いた札幌のお菓子
発送したときにはまさかそんなことになるとは思ってもいなかったでしょう。
ホントは12日に到着予定でしたが地震の被害だけでも大混乱で
もう絶対に届かないだろうと思っていたところが13日に届いたのでした。

命をつなぐために食べる事は大事
私は運良く食べるものがない状況にだけはならなくてすんだけれど
でも、うまく言えないけれど
お腹がいっぱいになれば幸せじゃないんだなってこともあの時に思った。
お水が出なくて洗い物が出来ないから
カップラーメンとか、ラップしいた食器でなるべく汚れないような食事で
それこそが「非常時」を身にしみて体感するときだったなぁ。
美味しいとか美味しくないとか、そんなの二の次だった。
本当に被災した人たちに比べたら幸せすぎるくらいだろうけど。

そんな時に美味しいお菓子はとても気持ちを和ませてくれて
「おいしいねー^^」って心からニッコリすることが出来て
高齢の叔母も和ませてくれてどんなに助かったかしれない。
きっとかもめの玉子を配られた人たちも
それを食べるときだけは笑顔だっただろうなー。
私もいつか三陸に行く機会があったら買ってこよう、かもめの玉子。

ついでなんで、あのころの食生活に思ってたこと。
発泡スチロールの食器と割り箸やプラスチックの食事は
いつまでも非常時が続くようでいやだったなぁ。
ラップをしいてない食器と割り箸じゃないお箸で食べたとき
やっと日常が戻ったと思った。
たまにお祭りで食べるんなら使い捨ても何とも感じなかったけど
毎日使うとイヤなもんです。
by kazu-0603 | 2013-06-13 22:33 | Comments(0)