同じ空の下で

kazu603.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 04日 ( 1 )

なんてこと!?

仕事の合間を見て、息子君を連れ
G様と3人でお寿司屋さんへ。
母が大好きで、月イチくらいで来てるお店です。
私の好きな上海鮮丼。(これは以前の画像です)
e0137130_22261203.jpg
母は上おまかせ握りが好きで
ここだけは完食していたんです。
今回は風邪ひきなので同行を辞退したけど
たしか半月前にも食べたはず。

今日、お店に入ったら
カウンターの中にはお若い方が。息子さんかな?
以前にもご主人が体調崩されたときにお見掛けしてたけど
先月母と来た時にはご主人がお元気だった。
また療養されたかと思って
「だんなさん、今日はどうされました?」って聞いたら
「いずれわかることなのでお話しますが・・・亡くなりました」と。
え?え?すぐには信じられなくて
先月はお元気でしたよねと言っても
元気だったんですけど・・・とおっしゃるしかなかったでしょう。
最近は私の顔も覚えていただいて
「まいどっしたー、またお願いします-」なんて
帰り際に声をかけていただけるようになってたのになぁ。

市内のお悔み情報にはまだ出ていませんでしたが
検索してみたら、みつけました。 →★
急なことだったんですね。
以前にカウンターの端っこで仲良く会話してたお孫さん
どれだけ寂しがっているでしょうか。
でも、なにより、ご主人を亡くしたつらさをおさえて
観光地の人気店としてGW中に営業を続けること
きっとたくさんの人に喜んでもらうことが好きだった
先代の気持ちを優先しているんだろうなと・・・。
他人の私でも悲しいのにね。

母もがっかりするだろうなぁ。








[PR]
by kazu-0603 | 2017-05-04 23:03 | Comments(0)