ブログトップ

同じ空の下で

初挑戦

覚え書きです。

日曜日の朝に、G様がアナゴを釣ってきました・・・・。
今までアナゴは料理したことが無くて
たまたま釣れてしまった時も
ヌルヌルしてるし開くのが大変そう!って
義弟に引き取ってもらうことが多かったんですが
どうしても料理してほしいというので初挑戦です。

まず最初に、頭を打ち付ける板を探してもらうところから(笑)
ヌメリは落とせても、ニョロニョロして開きにくいですから。
米糠でぬめりを落として調理スタート。
なんとか背開きにして、竹串を刺しました。
皮がかたくて刺すのが大変・・・・
その後、一度蒸して油を落とし
(以前、義弟が大アナゴをそのまま調理して脂にあたったことがあります)

e0137130_22193547.jpg
中骨をダシにして、簡単にタレも作っておいてアナゴ丼に。
e0137130_22193888.jpg

ガステーブルのグリルが使えれば
焼き目の香ばしさも加わって、もっと美味しくなったはずですが
あー、使えなくて残念だなぁ~って
最高の出来じゃなかった言い訳にしておこう(笑)
でも思ったよりは良い出来だったので
アナゴ釣りを解禁しようと思います。

串の打ち方、少し調べておくかな?





[PR]
Commented by さと at 2017-06-22 22:21 x
こんばんはー
アナゴを自宅で調理するなんてすごいなあ
こっちでは口にすることがほぼないかも
寿司ネタで少しくらいかな~

アナゴ丼いいな(^^)

Commented by kazu-0603 at 2017-06-22 23:13
さとちゃん、こんばんは(^^)
釣って来られたら料理しないわけには・・・
って、今までアナゴはすべて義弟に流してたんですが(笑)
まぁ道具さえそろえば、やってできない事はなかったです。
串うちが難しかったかな~。
慣れれば何とか・・・ってほどは釣って来ないのがまたね(笑)

アナゴ丼、私は食べてないんですよ~。
ホントに美味しかったのか
作業に義理立てしたのかは謎ですね(笑)
by kazu-0603 | 2017-06-21 22:18 | Comments(2)

梅干し婆さんの退屈な日常