ブログトップ

同じ空の下で

6年目の3月11日

この記事↓を読んでいる間に、黙とうのサイレンが鳴り始めました。
「ライフライン。」
慌てて立ち上がり、扉を開けて黙とう・・・してたら
タイミング計ったように仕事の電話でした。
たくさんの方が亡くなった地元ですら記憶が薄れている実感。
マジかーーー。


「ライフライン。」の記事
つい先日にラジオで聞いた話とつながっていました。
ラジオの話は土木関係の業者さんの話で
震災後、一番先に動いたのは自分たちだと。
なぜなら地震で壊滅的に分断された道路がつながっていないと
警察、消防、自衛隊の救助活動すらできないから・・・。
震災の時は橋や高架橋と道路の継ぎ目が大きな段差になって
それで通行止めになったところも多かったんですが
ほぼ翌日には応急手当がしてあった記憶があります。

自分の身に直接降りかかったのは断水だけだったけど
たくさんの不便を解決してくれたのは
見えないところで働いてくれた人の努力だったこと
ちゃんと覚えておきたいと思います。








[PR]
by kazu-0603 | 2017-03-11 23:07 | Comments(0)

梅干し婆さんの退屈な日常