ブログトップ

同じ空の下で

おうい 雲よ

昨日行ったのは草野心平記念文学館
それなのに、景色を見ながら頭に浮かんでいたのは
山村暮鳥の「雲」でした(笑)

    雲
  おうい雲よ
  ゆうゆうと
  馬鹿にのんきそうじゃないか 
  どこまでゆくんだ
  ずっと磐城平の方までゆくんか

どこか眺めが良いところでこの誌の詩碑を見た覚えがあるんですけど
どこだったかなぁ
昨日から思い出せずにモヤモヤしています(^^;)

草野心平は「カエルの詩人」と言われているからか
館内のそこここにカエルの姿がありました。
e0137130_22463267.jpg

e0137130_22465954.jpg

受付にいるお嬢さんが
「売り場のも撮っていただいて良いですよ^^」って。
e0137130_22475513.jpg

カエルの姿はユーモラスで見てて楽しくなりますね~♪

帰り際、枯れた下草の中に春ひとつ。
e0137130_22501980.jpg

しろさんと、ほっこり嬉しい気持ちになりました(^^)
[PR]
by kazu-0603 | 2015-02-12 22:54 | Comments(0)

梅干し婆さんの退屈な日常